橋本環奈が「セクゾ」佐藤勝利を殴る、蹴る!衝撃のキャラ熱演!

2017年3月4日10時0分  スポーツ報知
  • 劇中で見事なフルート演奏を披露している橋本環奈(カメラ・小泉 洋樹)

 「1000年に1人の美少女」こと女優の橋本環奈(18)が4日公開の映画「ハルチカ」(市井昌秀監督)に主演している。高校の吹奏楽部の青春を描いた作品で挑んだのはフルート演奏、そしてW主演の「Sexy Zone」の佐藤勝利(20)にパンチ&キックを見舞う衝撃のキャラクターだ。今春、福岡県内の高校を卒業して上京する橋本にとって、旅立ちの一作になった。

 桜舞う春風の中を、セーラー服姿のチカ(橋本)が駆け抜けるシーンから映画は始まる。観客の心は「1000年に1度」的な爽やかさに包まれるが、すぐに小気味よく裏切られることになる。チカは、偶然再会した幼なじみの草食系男子ハルタ(佐藤勝利)にローキックを見舞い、頭をはたき、ボディーブローを叩き込むのだ。

 「やっばいシーンありますよね~。生きていて、人を殴ることなんてあり得ないですからね。実はクランクインの日だったんですけど、いきなりズカズカと(笑い)。監督から『遠慮が見えるのはダメ!』と言われていたし、何度も叩くと痛くて悪いなって思って…本番では周りが引くぐらいやってしまいました…。勝利君が『全然大丈夫。痛くないよ』って言ってくれたのでホッとしました…」

 廃部寸前の吹奏楽部が復活していく青春群像に、淡いラブストーリーを織り込んだ王道的な作品。橋本は、部の再生に奔走する女子高生チカを演じた。強気の中に繊細な内面を併せ持つキャラクター。昨年の主演作「セーラー服と機関銃―卒業―」ともひと味違う役柄でイメージを覆した一方で、猛特訓したフルート演奏を披露してイメージ通りの可憐(かれん)さも発揮している。

 「ピアノをやっていたので楽譜は読めたんですけど、1日休むと吹けなくなってしまうので、とにかく毎日練習しました。撮影中も2日間ぶっ続けで演奏したり。負けず嫌いでコソ練(コソコソ練習)するタイプなのはチカに似ています」

 吹奏楽部員を演じることは、実人生ではかなわなかった夢を生きる時間でもあった。

 「部活の経験がなくて、中学の時も吹奏楽部に1週間の仮入部しかできなかったので、今回、同世代の皆さんと共演して部活のような体験をできたのは本当に楽しかったんです。撮影の合間も一緒に練習したり話したりで和気あいあいだったので。あと、通っているのは女子校なので共学も体験できたのはうれしかったですね~」

 映画が封切られた後、桜の季節を迎えると、自らも高校を卒業して上京する。メンバーだったアイドルグループも「Rev.from DVL」も31日を最後に解散。新しい一歩を踏み出す。

 「友達と当たり前のように会えなくなるのはさみしいですけど、一人ひとりが夢を持っているから離れていても応援し合えるのは心強いです。17歳から18歳になるのはとっても大きな変化。行動に責任と自覚を持ちたいです。(『―機関銃』で共演した同郷の)武田鉄矢さんからいつも言っていただいていた『福岡はいい所すぎるから出ないとダメだ』という言葉が今、胸に染みています」

 東京での新生活で行ってみたい場所は、と尋ねると、記者が手渡したスポーツ報知の名刺を眺めつつ「東京ドームは行きたいです!」と笑顔になった。橋本は大のプロ野球ファン。地元ソフトバンク、そして巨人がお気に入りだ。

 「東京ドームに行くのは本当に楽しみ。巨人は新しい選手を獲得されましたからね。日本シリーズは、もちろんソフトバンク対巨人になることを祈っています。始球式もやってみたいなあ…。あ、そーだ。昨夜、テレビを見ていたら由伸監督がノックをする姿を見ましたよ! それだけでラッキーでした!」

 天真らんまんに振る舞う18歳に「不安はないんですか」と聞くと「楽しみだけです。仕事に打ち込んでいきたいです。すごくワクワクしています!」と元気な声が返ってきた。

 ◆ハルチカ

 廃部寸前の吹奏楽部を存続させようと奔走する女子高生チカ(橋本環奈)と幼なじみのハルタ(佐藤勝利)。2人の熱意によって部は復活し、コンクール出場に向けて走り出す。ハルタとチカは次第に互いの恋心に気付いていく。原作は初野晴氏の同名小説。アニメ化もされている。共演に恒松祐里、清水尋也、志賀廣太郎、小出恵介ら。118分。

 ◆ワンポイント

 美男子と美少女による純愛ストーリーに、高校の部活という群像の要素を重ねた物語…。設定だけで見た気になっている方はおられないだろうか。私も見る前はそんな気持ちでいたが、本作のエンディングは既存の青春学園映画の方法論とはちょっぴり異なる。橋本演じるチカの表情には、上京して新しい挑戦を始める18歳の決意が透けて見えた気がした。

 ◆橋本 環奈(はしもと・かんな)1999年2月3日、福岡県生まれ。18歳。2007年から福岡の芸能事務所に所属し、09年からアイドルグループ「Rev.from DVL」メンバーに。13年に地元のイベントで撮影された写真が「奇跡の一枚」と話題に。16年、映画「セーラー服と機関銃―卒業―」で初主演し、同作主題歌でソロ歌手としてもデビュー。家族は両親と兄2人。身長152センチ。血液型AB。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)