三上悠亜、AVデビュー作のギャラは「世田谷の2LDK中古マンションが買えるくらい」

2017年3月3日9時0分  スポーツ報知

 かつて国民的アイドルグループに所属していたセクシー女優・三上悠亜(23)が2日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ」(木曜・深夜0時12分)に出演。AVデビュー作の出演料は「世田谷の2LDK中古マンションが買えるくらいの額」と衝撃のギャラを告白した。

 三上は名古屋でアイドル活動をしていた高校1年生の頃、正規メンバーとして順調な芸能生活を送っていたという。しかし禁止されていた、路上でのファンとのおしゃべりをメンバーに目撃されてしまい研究生に降格。努力の末、もう一度正規メンバーに昇格したが東京での仕事の際、友人に誘われた食事会での男性とのキス写真が文春砲の餌食になってしまい、ネットなどで大炎上。またも降格を味わい20歳を機に芸能界引退を考えたという。

 社会に出て仕事をしたことがなかったが、そのタイミングでAVのオファーを受け、「やるかやらないかで大分人生が変わる。このチャンスにかけよう。ここだったらまだ需要があるかもしれない」と出演を決心したと振り返った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)