フジテレビ「今後の参考にしたい」…“アナ雪エンディング企画”に賛否両論

2017年3月6日20時14分  スポーツ報知
  • フジテレビ本社

 4日にフジテレビが地上波で初めて放送した人気アニメ映画「アナと雪の女王」のエンディング企画「みんなで歌おう♪アナ雪」について賛否両論が多数集まっていることが6日、分かった。

 高視聴率19・7%を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区)したが、エンディングでは、視聴者の投稿やお笑いタレントらが主題歌「レット・イット・ゴー」を歌う映像が流れ、おなじみの大ヒット曲を期待したファンに衝撃が走った。フジテレビでは「より皆さんに楽しんで頂けるよう、見るだけでなく参加型にした」と説明。1月12日から一般視聴者の映像を募集し、数百通近い応募があったという。

 ただ、企画を知らずに驚いたファンからの苦情は6日現在で、電話19件、ウェブ200件あった。逆に「子供を表に出せていいと思う」などの賛同の意見も多く寄せられたという。同局では「今後の参考にしたい」としている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)