渡瀬恒彦さん、3月からの撮影に準備していた…所属事務所FAX全文

2017年3月16日8時49分  スポーツ報知
  • 俳優の渡哲也(右)、渡瀬恒彦兄弟(1971年撮影)

 映画「仁義なき戦い」シリーズやテレビドラマ「十津川警部」、「おみやさん」などで知られる俳優の渡瀬恒彦さんが多臓器不全により14日午後11時18分に都内の病院で死去した。72歳だった。16日、所属事務所がFAXで報告した。島根県出身。葬儀・告別式は近親者のみで営む予定で、妻・い保(いほ)さんが喪主を務める。兄は俳優の渡哲也(75)。

 ■事務所の報告FAX全文

 3月からの撮影に向け準備を進めてまいりましたが、2月中ごろに左肺に気胸を発症し入院治療をしてまいりました。3月に入り、敗血症を併発し多臓器不全により、3月14日23時18分に都内病院にて息をひきとりました。(享年72)

 葬儀は、渡瀬本人・ご家族の意向により親族のみで執り行うこととなりました。

 渡瀬恒彦のファンの方々、撮影をご一緒させていただいたキャスト・スタッフの皆様から並々ならぬご声援をいただき、最期まで幸せな俳優人生を全うできましたことを心より感謝申し上げます。

訃報・おくやみ
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ