AKB48・田野優花、舞台共演者に20歳バースデー祝われ「今までで一番の誕生日」

2017年3月17日12時45分  スポーツ報知
  • ミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」の公開稽古を行ったAKB48の田野優花(左)と古田一紀

 AKB48の田野優花(20)が17日、都内でミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」(4月9~25日、東京・日比谷シアタークリエなど)の公開稽古に出席した。

 米漫画家チャールズ・M・シュルツの代表作「ピーナッツ」が原作。小学生のチャーリー・ブラウン(村井良大)、ビーグル犬のスヌーピー(中川晃教)らが笑いと感動の物語を繰り広げる。

 チャーリーの妹・サリーを演じる田野は、持ち前のダンススキルで共演者から「ダンスリーダー」として慕われ、「楽しいので教えちゃいます」と笑顔。「サリー役は難しいけど、うまくいったらステキな6歳の女の子を全力で演じられると思う」と力を込めた。

 田野は、20歳の誕生日を迎えた7日に稽古場で共演者からお酒をプレゼントされ、祝福されたという。中川がバースデーソングを歌い、感極まって涙を流したことを明かし、「本当に感動しました。今までで一番の誕生日でした」と感慨深げだった。

 同ミュージカルは1967年のニューヨークでの初演から50年を迎え、日本では3度目の上演となる。4月29日に福岡・キャナルシティ劇場、5月6~7日に大阪・サンケイホールブリーゼ、同9~10日に愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホールで上演される。

AKB48
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ