長谷川豊アナ降板番組一新! テレビ大阪が4月に主婦層向け新番組スタート

2017年3月17日15時55分  スポーツ報知
  • 「金曜報道スペシャル」のメインキャスターを務める庄野数馬アナと、リポーターの井下育恵アナ

 テレビ大阪は17日、春の改編発表を大阪・天満橋の同局で行った。在阪局が激しい火花を散らす夕方のニュース枠に新番組「金曜報道スペシャル」(4月7日スタート、金曜・後5時15分、関西ローカル)を投入する。現在放送中の「ニュースリアルFRIDAY」に代わるもので、同番組サブキャスターの庄野数馬アナウンサー(30)が単独メインに昇格する。

 「―FRIDAY」は、2015年3月に、元フジテレビのフリーアナウンサー・長谷川豊(41)をメインに迎えてスタートしたが、人工透析患者を中傷するような長谷川氏の発言を局側が「不適切」と判断。昨年9月に長谷川氏が降板し、新体制で半年間、放送を続けてきた。

 「―FRIDAY」終了について同局は「貧困、虐待など題材がハード過ぎたのが一番の敗因。長谷川キャスター降板の影響は、大きくはない」と説明。主婦層向けの情報を強化し、レギュラーコメンテーターにママさんタレントの眞鍋かをり(36)を起用する。

 後続番組を任される庄野アナは「―FRIDAY」が始まったばかりの2015年4月に山口放送からテレビ大阪に移籍。京都府長岡京市出身で「どうしても関西でやりたかったので」と念願の関西でのメイン司会に気合十分。「売り物がないですが、純白のキャンパスだと思う。現場にも足を運んで、みなさんに近い視線で伝えたい」と話した。

 井下育恵アナ(27)と、4月に琉球朝日放送から移籍する中川栞(しおり)アナ(26)がリポーターを務める。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)