堀ちえみ、5年ぶりライブで26曲熱唱「家事やお掃除を忘れてライブに没頭したい」

2017年3月20日20時5分  スポーツ報知
  • デビュー35周年記念ライブを行った堀ちえみ

 タレントの堀ちえみ(50)が20日、都内でデビュー35周年記念ライブ「ちえみちゃん祭り2017」を行った。

 ライブを行うのは12年の30周年記念ライブ以来5年ぶり。15年4月に原因不明の右大腿骨骨頭壊死と診断され、人工股関節の手術を受け「一時は歩けなくなったので、ライブができると思ってなかった。(5年前とは)体力の差もあって、復活させるのにボイストレーニングも結構な時間がかかった」と笑顔を見せた。

 3度の結婚を経て、7児の母となったが「一番上の子はもう26際で、上の子3人はもう社会人。3人とも福利厚生がいい仕事がしたいと会社員になった。色々あって子供7人に恵まれたけど、色々あってこそ楽しい人生」と振り返った。「下の子たちと旦那さんは会場に見に来てくれてます」と現在の円満ぶりも強調した。

 この日は「家事やお掃除を忘れてライブに没頭したい」と大ハリキリで、デビュー曲「潮風の少女」や、ヒット曲「さよならの物語」など全26曲を熱唱。握手会も開催し、往年のファン700人を魅了した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ