エレカシがデビュー30周年ライブ「無我夢中でやってます」

2017年3月20日22時51分  スポーツ報知
  • 大阪城ホールでデビュー30周年記念ライブを行ったエレファントカシマシの宮本浩次

 ロックバンド「エレファントカシマシ」が20日、大阪城ホールでデビュー30周年記念ライブを行った。

 30年を振り返る映像を上映した後、客席の照明をすべて明るくし、1988年のデビュー当時に行った「客電つけっぱなしライブ」を再現。観客9000人から大歓声があがった。

 同所では初のライブで、ボーカルの宮本浩次(50)は「俺たちの30周年っていうのもあるけど、盛り上がろうぜ、大阪!」とシャウト。デビュー曲「ファイティングマン」でスタートし、ヒット曲「今宵の月のように」など、21日発売のベストアルバム「THE FIGHTING MAN」の収録曲を中心に31曲を熱唱。宮本は「30周年って言っても、無我夢中でやってます」と今後も全力投球していく決意を語った。

 同バンドは、4月8日の東京・北とぴあ公演を手始めに、9か月間に及ぶ初の47都道府県ツアーを開催する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ