村上信五、英語で舞台も「通訳アプリとかあるからいけるやろ」  

2017年3月21日5時0分  スポーツ報知
  •  

 関ジャニ∞の村上信五(35)が作・演出を手掛ける一人舞台「If or…9(イフ オア ナイン)」が20日、東京グローブ座で千秋楽を迎えた。

 教師役を演じ、ジャニーズ事務所のグループを花言葉で例える芝居では、栃木県の特定の地域と時期にしか咲かない花「シモツケコウホネ」を紹介し、「まさに世界に一つだけの花。SMAPさん」とビシっと決めた。09年から毎年開催し、今年で9年目、270公演を数える。終演後には、来年の10周年にむけて「(シンガ)ポールか(ラス)ベガスでやりたい(笑い)。英語でやらなアカンけど、通訳のアプリとかあるから勉強せんでもいけるやろ」と野望を語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)