稀勢の里、初日から9連勝の大相撲春場所、ついに大台20・0%

2017年3月21日10時57分  スポーツ報知
  • 20日の大相撲春場所9日目、琴奨菊を突き落としで下し、全勝を守った稀勢の里

 ◆大相撲春場所9日目 ○稀勢の里(突き落とし)琴奨菊●(20日・エディオンアリーナ大阪)

 NHK総合で20日に放送された新横綱・稀勢の里(30)=田子ノ浦=が初日からの9連勝を飾った大相撲春場所9日目(日曜・後5時)の平均視聴率が20・0%を記録。今場所始めて大台を突破したことが21日分かった。

 初日から17・6%、16・0%、16・5%、17・1%、、16・0%、16・3%、18・7%、16・9%と“稀勢人気”で好数字を連発。9日目にして、ついに大台突破となった。

 この日、稀勢の里は1場所での大関復帰を狙う関脇・琴奨菊との幕内での史上最多63度目の対戦を制して無敗を守った。 (数字はいずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)