「仮面ライダーカブト」の山本裕典、所属事務所がマネジメント業務委託契約を終了「契約内容に違反」

2017年3月21日18時42分  スポーツ報知
  • 山本裕典

 俳優の山本裕典(ゆうすけ・29)の所属事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント」が21日、山本とのマネジメント業務委託契約を同日付けで終了すると、同社のホームページで発表した。

 ホームページには、山本裕典に関するお知らせとして「山本裕典が弊社とのマネージメント業務委託契約の内容に違反したため」と理由を説明。「本日まで数えきれないほど、山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、契約を終了することにいたしました」とし、山本と事務所の間でなんらかの契約違反があったとみられる。

 山本は、05年JUNONスーパーボーイ・コンテストで準グランプリとなった。テレビ朝日系「仮面ライダーカブト」で俳優デビューした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ