【OG訪問】北翔海莉、本格始動!毎日が刺激的

2017年3月25日11時0分  スポーツ報知
  • 「しばらくはボーイッシュな部分も残したい」と話す北翔海莉

 昨年11月に退団した前星組トップスターの北翔海莉(ほくしょう・かいり、36)が本格始動する。今月27日開幕の東京国際フォーラムでの7日間連続ライブではホスト役を務め、新たに学んだ芸事を初披露する。また、「在団中はやらないことで有名だった」ボイストレーニングも1月から始めた。「宝塚時代より忙しくて死にそう(苦笑)。でも、やりたいことができるうれしさの方が勝っています」と刺激的な日々を楽しんでいる。

 特に注目なのが、女優デビュー作の主演ミュージカル「パジャマゲーム」(9月25日~10月15日に東京・日本青年館ホール、10月19~29日に大阪のシアター・ドラマシティ)。男優との舞台共演は当然初で「共演者にどう溶け込むか。みなさんに新しい北翔海莉を作ってもらいたい」と期待する。

 工場長シド(新納慎也)と、労使関係を超えて恋に落ちる労働組合リーダーのベイブを演じる。「譜面をもらった時、気づいたらシドの曲で音を取っていた」と、男役感覚は抜けていないが「恋愛の不器用さは共通していますね」。トップコンビの元相手役・妃海風(ひなみ・ふう)からも女性らしい表現を学ぶ。「毎日やりとりしてます。在団中は『戦友』でしたが、これからは、おばあちゃんになるまで『大親友』かな」と強い絆を強調した。

 専科経験者で宝塚全5組の舞台に立っただけに、芸事に悩む現役生から相談も多い。「駆け込み寺みたい。頼りにしてくれるのはありがたい」。ベイブ役を地でいく貫禄だ。

 現実の恋や結婚の予定はまだ。「退団して2年後に結婚された(元花組トップ)蘭寿とむさんのパターンが理想。追いかけたい(笑い)。でも、今は仕事ですね」(筒井 政也)

宝塚歌劇
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ