たけし、負傷・稀勢の里と優勝争う照ノ富士に同情「負けたらあやしいと思われるし…」

2017年3月25日22時33分  スポーツ報知
  • ビートたけし

 25日放送のTBS系情報番組「ニュースキャスター」(土曜・後10時)では、冒頭で大相撲春場所の話題を紹介。左肩を痛めながら14日目に強行出場し2敗になった新横綱・稀勢の里(30)=田子ノ浦=が、千秋楽で1敗の西大関・照ノ富士(25)=伊勢ケ浜=は琴奨菊(33)=佐渡ケ嶽=と直接対決で優勝を争うことをリポートした。

 強行出場した稀勢の里が注目される中、MCのビートたけし(70)は「やだろうな、相手、これ」と照ノ富士の心情を思慮した。「負けるわけにはいかないし、負けたらあやしいなと思われるし…」と照ノ富士のやりにくさに言及。さらに「昔の時代劇の人情ものみたいに、わざとすべって倒れたりなんかして…。それやれたらプロレスラーになれちゃうんだけどね」と独特の言い回しで、千秋楽の心理戦に興味を持たせた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ