高田純次、浦沢直樹でラジオ新番組!「70歳から才能を開花させます」

2017年3月28日16時52分  スポーツ報知
  • 文化放送で新番組を始める高田純次(左)と漫画家の浦沢直樹氏

 タレントの高田純次(70)と漫画家の浦沢直樹氏(57)が28日、2人でパーソナリティーを務める文化放送の新番組「純次と直樹」(4月9日開始、日曜・後5時)の初回収録に臨み、その後取材に応じた。

 適当キャラで人気のベテランタレントと「MASTERキートン」「YAWARA!」など人気の漫画家がタッグを組み、自由に語り合うトーク番組。収録を終えた高田は「僕は60になったばかりで浦沢君は47ですよね。浦沢君は5歳で漫画家を描き始めた才能のダダ漏れ。僕は70歳から才能を開花させます」とさっそく適当トークを展開。浦沢氏は「テレビで拝見してても、得体の知れない人。一皮ずつむいていったら驚くべき発見があるかも」と異色のコラボに期待を寄せた。

 どうやって70歳から才能を開花させていくかと問われた高田は「国家試験とか弁護士は厳しいので、ヤンキースに入団してみたい。田中(将大)投手の後の抑えで」と、ピンストライプのクローザーに名乗りを挙げる超適当なコメントで浦沢さんを笑わせていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)