高畑充希が家族を探る 日テレ大型キャンペーン「かぞくって、なんだ」で初パーソナリティー

2017年3月29日6時0分  スポーツ報知
  • 初パーソナリティーを務める高畑充希

 女優の高畑充希(25)が、日本テレビの大型キャンペーン「7days TV かぞくって、なんだ。」(5月22~28日)のメインパーソナリティーを務めることが28日、分かった。

 「7days―」は、国連が5月15日を「国際家族デー」に定めていることから、局を挙げて「家族」というテーマにスポットをあて、さまざまな人気番組が関連企画を放送していくキャンペーン。今年で3年目を迎えるが、昨年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」では一家の大黒柱・常子を演じた高畑が新たな顔として加わることになった。

 高畑はパーソナリティー初挑戦。「全然どうすればいいのかが分からないんですけど、でも自分の『かぞく』が仲良い分、私も『かぞく』が大好きなので、それをうまく生かせればいいな」と意気込む。自らの家族についても思いは強いようで「自分の根っこみたいな感じです。そこは絶対揺るがなくて、その先は何とでもなるかな、そこさえあれば何とかなるかなっていうような存在」と語る。

 期間中は「ZIP!」「スッキリ!」などの帯の情報番組や、ゴールデン帯の人気番組も関連企画を編成。「家族」をテーマにした特番の編成も予定されている。

 3年連続のメインパーソナリティー・笑福亭鶴瓶(65)、キャンペーンサポーターの桝太一アナウンサー(35)と3人のチームで一丸となり、日本中に家族の在り方を再確認させる1週間となりそうだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)