森川葵、映画「恋と嘘」主演!北村匠海、佐藤寛太と三角関係

2017年4月3日5時0分  スポーツ報知
  • 映画「恋と嘘」に主演する森川葵と共演の北村匠海(左)と佐藤寛太

 女優・森川葵(21)が今秋公開の映画「恋と嘘」(古澤健監督)に主演することが2日、分かった。ダンスロックバンド「DISH//」の北村匠海(19)と「劇団EXILE」メンバーの佐藤寛太(20)との共演となる。

 高い演技力を披露した昨年の映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」などで注目され、今年も「花戦さ」(公開6月3日)、「先生!」(同10月26日)など出演作が続々待機している森川が人気漫画の映画化作品に主演する。

 漫画アプリ「マンガボックス」で総閲覧数350万人を突破し、単行本も版を重ねているコミックが原作。政府が国民の遺伝子情報を分析し、最良の結婚相手を決める政策「超・少子化対策基本法」が施行される未来の日本が舞台。

 優しい性格の幼なじみ(北村)と、政府が結婚相手に指定したオラオラ系イケメン(佐藤)との三角関係に揺れる女子高生を演じる森川は「お芝居をしていくにあたり、常にこの『恋』と『嘘』という言葉を連れ回し、恋が見える時に嘘が、嘘が見える時に恋が、皆さんの目に映るように演じていけたらと思っています」と抱負を語っている。

 原作を読んだ北村は「はかなさや、幸せなどさまざまな感情が交錯していく中で、結末に涙しました。森川さんや佐藤さんと、共演できることも楽しみです」、佐藤も「10代特有のアンバランス感を大事に、皆さんの心に残る作品になるよう尽力したいと思います」とそれぞれコメントを寄せた。

 今月中にクランクインし、秋の公開を目指す。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ