東出昌大、妻・杏に「頭が上がらない」…自宅で月3~4回将棋大会

2017年4月8日11時8分  スポーツ報知
  • 杏とのほんわかエピソードを明かした東出昌大

 7日深夜に放送されたTBS系トーク番組「A-Studio」(金曜・後11時15分)に俳優の東出昌大(29)が出演。MCの笑福亭鶴瓶(65)を相手に、妻で女優の杏(30)との生活を語った。

 2016年公開の映画「聖の青春」で将棋の羽生善治3冠(46)を演じたことをきっかけに将棋にハマっているという東出。哲ちゃんと呼ぶ友人のプロ棋士・藤森哲也五段(29)が月に3~4回、東出家を訪れては“将棋大会”が開かれたりするという。

 「人の出入りが激しいですね。だからこども達も人見知りない。7時過ぎるとぴたっと寝て、夜泣きもしないので」と東出が話すと、鶴瓶は「夜泣きせえへんって言うけど、杏ちゃんは何か(食事を)作らんといかんやんか」と心配。すると、東出は「本当にそうですね。頭上がんないですね」と苦笑い。「だいたい僕か哲っちゃんがお酒飲んで眠くなって(終わる)」と、家での意外な素顔をポロリと明かした。

 また、18日スタートの女優・波瑠(25)主演の同局系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(火曜・後10時)で、不倫する妻(波瑠)を粘着質に見守る“不気味な夫”を演じる東出。「僕、本読みやってたんですよ、家で奥さんに手伝ってもらって。そしたら、本読み終わった後に『気持ち悪っ』って。台詞を本読みで読んでるだけなのに、こんな言われ方する役って初めてなので」と、自宅での杏とのほんわかエピソードも明かした。

 そんな東出に鶴瓶から、未婚者に結婚のススメをと振られると「リアルを言うとケンカもあるし、ひとりになりたい瞬間もあるかもしれないですけど、(結婚)してよかったか悪かったかっていうなら、圧倒的にしてよかったので、オススメはします」と真面目な東出らしく、真剣な表情で語っていた。

 東出と杏は15年1月1日に入籍、16年5月に双子の女児が誕生している。番組では触れなかったが、杏は3月31日に第3子の妊娠を発表、夏に出産の予定であることがわかった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ