カトパン、バラエティーでEカップか問われ「はい」

2017年4月12日21時40分  スポーツ報知
  • 加藤綾子アナ

 元フジテレビの加藤綾子アナウンサー(31)が、番組進行を務める12日放送のフジテレビ系バラエティー「ホンマでっか!?TV」(水曜・後9時)で、MCの明石家さんま(61)からEカップネタを突っ込まれた。

 この日の放送の話題は「ファーストキスが年上だと結婚率が高い!?」。マーケティング評論家の牛窪恵さんが、ファーストキスと胸の大きさとの因果関係を裏付けるデータと共に「1番遅いのはAカップの女性」と紹介すると、ゲストで元宝塚の遼河はるひ(41)が映し出されて「何で(私を)映しているの」と遼河は不快顔。隣のマツコデラックス(44)が「いやBです」と、詰め物で大きさをキープしているとファローするのを、遼河が「シー」と止めようとすると、これにさんまは「Cやないやろ、Aやろ」と突っ込みスタジオは笑いに。続けて隣の加藤アナに「また胸を突き出す」と胸を自慢しているとして文句を言った。

 これまでも、さんまにEカップネタを突っ込まれている加藤アナは、さんまと「出していないです」「ぐっと前に寄っている」と問答に。これを見た牛窪さんが「加藤さん、Eカップですか」と単刀直入に問うと加藤アナは恥ずかしそうに「はい」。牛窪さんは、Fカップだとファーストキスが早いだけでなく、キスを交わすことで男性ホルモンの影響を受け、胸の成長が早くなると言う説もあると紹介した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ