亀梨&山P&文乃が“ボク運ダンス” 「ボク、運命の人です。」エンディングで披露

2017年4月14日12時32分  スポーツ報知
  • 「ボク、運命の人です。」のエンディングでダンスを披露するヒロイン役の木村文乃

 15日にスタートする日本テレビ系連続ドラマ「ボク、運命の人です。」(土曜・後10時)に主演するKAT-TUNの亀梨和也(31)とヒロイン役の木村文乃(29)が14日、同局系「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)に生出演した。

 大ヒットした「青春アミーゴ」の「修二と彰」以来のタッグ結成となる亀梨と山下智久(32)の特別ユニット「亀と山P」が歌う主題歌「背中越しのチャンス」に合わせて、亀梨、山下、木村の3人が“ボク運ダンス”を披露することを明かした。

 「亀と山P」について話していた亀梨は「一緒に3人で振付を踊りながらのエンディングも(ある)」と明言。司会の加藤浩次(47)が「木村さんは(ダンスは)大丈夫ですか?」と聞くと、木村は「踊りオンチだったんですけど、私でも30分で覚えられるサビの振りがあるので、一緒に踊っていただけたら楽しいと思います」と踊りやすさをアピールした。

 亀梨は「カラオケでみんなで歌って踊ってもらえるような楽曲をということで作らせてもらったので」と、同曲が一般の視聴者でも踊れるようにとの観点から選ばれたことを明かした。

 昨年、TBS系連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の人気とともに、エンディングで出演者が踊る“恋ダンス”が大ブームとなった。同じくラブコメディの「ボク、運命の人です。」で、こちらはダンスが“本職”の亀梨&山Pも踊るということで、“ボク運ダンス”も話題を集めそうだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ