櫻井、亀梨、小山がグループの垣根越え「24時間テレビ」メインパーソナリティー!日本中の「告白」引き出す

2017年4月16日5時0分  スポーツ報知
  • 亀梨和也

 毎夏恒例の日本テレビ系「24時間テレビ40 愛は地球を救う」(8月26、27日)のメインパーソナリティーに、嵐・櫻井翔(35)、KAT―TUN・亀梨和也(31)、NEWS・小山慶一郎(32)が起用されたことが15日、発表された。この日放送された同局系「嵐にしやがれ3時間スペシャル」の放送中に明かされた。

 今年で40回目を迎える節目の「24時間―」の顔を、頼もしい3人が務めることになった。グループの垣根を越えてのメインパーソナリティーは史上初めて。この3人のなかで長男格にあたる櫻井は「40回という大きな節目にお声掛けいただいたこと、共に並ぶメンバーへの驚きと共に大変光栄に思います。たくさんの引き出しを持つ、心強い後輩の2人と共に、かつてない24時間テレビをお送りできたら」と意気込む。

 今年のテーマは「告白」。3人はそれぞれ、キャスターや俳優業でも活躍。アイドルの枠にとどまらず幅広い層からの支持を集め、時にはその声に耳を傾けてきたことから、制作サイドも日本中の「告白」を引き出す大役として白羽の矢を立てた。横田崇総合プロデューサーは「たくさんの人々の『告白』を、櫻井さん、亀梨さん、小山さんの“伝える力”で、日本中に届けていただき、皆さんの明日への“希望”と“勇気”につながれば」と期待する。

 11年ぶりの「24時間―」となる亀梨は「日本中、大勢の方たちと1つのテーマ、時間を共有して向き合える番組で、自分自身の言葉、気持ちを大切にしながら、しっかりと務めたい」と意欲。昨年に引き続き2年連続で大役を務める小山も「僕は一番後輩になるので、良い緊張感を持って頑張りたい。『伝える』ことに強いこだわりを持っている3人ではないかと思います。先輩の胸を借りて精いっぱい頑張りたい」と力を込めた。

ジャニーズ
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)