剛力彩芽「取っ組み合いのケンカをしました」女子バトル明かす

2017年4月18日7時0分  スポーツ報知
  • 制作発表に出席した(左から)木野花、トリンドル玲奈、山口紗弥加、剛力彩芽、安達祐実、橋本マナミ、平岩紙

 女優の剛力彩芽(24)が主演するテレビ朝日系ドラマ「女囚セブン」(21日スタート、金曜・後11時15分)の制作発表が17日、東京・六本木の同局スタジオで行われた。

 冤罪(えんざい)の殺人罪で刑務所に送られた謎多き京都の芸妓(げいこ)を始め、個性あふれる女囚7人のサバイバルを描く刑務所群像コメディー。剛力はこれまでに経験した史上最大級の女子バトルを聞かれ「小学生の時、母と言い争いになって、母が『やるか?』、私が『やるよ』と取っ組み合いのケンカをしました。さすがに小学生の時は負けましたけど。今では母と、なんでしたんだろうね、と話してます」と意外な過去を告白した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)