スポーツ報知・中日担当記者の娘も宝塚に入学「巨人・小林のようなラッキーガールに」

2017年4月19日6時20分  スポーツ報知
  • 集合写真で笑顔を見せる松岡恵さん、田中愛梨さんら宝塚音楽学校の新入生(カメラ・渡辺 了文)

 未来のタカラジェンヌを育成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市、小林公一校長)の第105期生入学式が18日、同校講堂で行われた。スポーツ報知の中日担当・田中昌宏記者(42)の長女・田中愛梨さん(15)も新入生40人に名を連ねた。

 4歳からバレエを始め、ロシア短期留学の経験もある本格派。11歳で宝塚に魅せられ、一発合格した。愛梨さんは「番号を見つけた時、一瞬、時が止まったかと思った。運がよかったなと、しみじみ実感した」と話しているという。田中記者は「松岡恵さんがDeNA・筒香、ヤクルト・山田だとすれば、うちの子は大舞台で意外性を発揮する巨人・小林のようなラッキーガールになってほしい」と野球に例えて期待を寄せた。

 現在、身長は165センチ。この日は娘役志望の三つ編みで出席したが、面接では「今後の伸び次第で何でも挑戦したい」と意気込んだとか。男役との分岐点とされる167センチまであと2センチ。転向もあり得るが、田中記者は「僕譲りのベビーフェース(童顔)なので、やはり娘役かな」と話した。

宝塚歌劇
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ