まゆゆ主演ドラマ「サヨナラ、えなりくん」に、「きりたんぽ」からタイトル変更

2017年4月21日5時0分  スポーツ報知
  • ドラマ「サヨナラ、えなりくん」に登場する、渡辺麻友

 テレビ朝日は20日、AKB48の渡辺麻友(23)が主演する連続ドラマのタイトルが「サヨナラ、えなりくん」に決まったと発表した。放送日も30日開始(日曜・深夜0時40分)に決まった。

 同ドラマは当初“平成の阿部定”のテーマで「サヨナラ、きりたんぽ」というタイトルだった。だが、きりたんぽの地元・秋田県などの抗議を受けて撤回。なお、きりたんぽは渡辺が演じる恋多きOL・桐山さおりが通う飲食店の看板メニューだった。

 ドラマはタイトルも内容も一変。きりたんぽの替わってタイトルに躍り出てきたのが俳優・えなりかずき(32)。理想の恋愛を追い求める桐山と、えなりが演じる腹黒男が純愛コメディーを繰り広げるストーリーになった。まゆゆは「決して折れることなく、理想の純愛を探し続ける精神力の強さは、私と重なる部分があるかもしれません」と桐山に共感。今回の役について「まだお見せしたことのない私がたくさん登場します。“アイドル・渡辺麻友”のイメージをぶち壊したい!」と気合を入れる。

 一方、緊急登板となったえなりは「僕の想像力をはるかに超えた企画」と話すが「未体験の作品こそチャレンジしてみよう」と腹黒男にやる気十分。まゆゆも「とてもやさしい方なのに、お芝居になると一転して圧倒されます」と驚いている。

 すっかりリニューアルされて走り出すドラマ。関係者によると、きりたんぽは作中のどこにも登場せず、阿部定事件の要素も一切含まれていないという。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ