坂上忍「このオッサンがサインして死刑執行されるんだよ」と憤る政治家とは?

2017年4月21日13時29分  スポーツ報知
  • 坂上忍

 俳優の坂上忍(49)が21日に放送されたフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で、野党からの辞任要求が出ている金田勝年法相(67)の資質に危機感をにじませた。

 番組では組織的な重大犯罪を計画・準備段階で処罰する組織犯罪処罰法改正案(テロ準備罪法案)について取り上げた。同法案は、政府・与党が6月18日までの今国会会期中の成立を目指している一方、野党から金田法相の答弁が不十分として辞任要求が出ている。

 番組の出演者からは、金田法相の態度などを巡り、厳しい発言が相次いだ。そしてMCの坂上は「法務大臣ということは、死刑執行の時はこの人がサインするんじゃないの?」と問題提起。そして「このオッサンがサインして執行されるんだよ。だから笑い事じゃないんだよ! (法相職が)人気が無い大臣職とか関係ない」と主張した。

 坂上の意見に対し、東国原英夫前宮崎県知事(59)は「踏み込んで言うと、こういう人間に(死刑執行のサインを)させたい。それ以上は言いませんが。そういう計算もある」と解説し、スタジオが凍り付いていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)