元アイドル・中野たむ、4・27FMW参戦「かわいいだけじゃないのを見せます!」

2017年4月21日16時3分  スポーツ報知
  • FMWの対戦カード発表会見で中野たむにつかみかかるミス・モンゴル(左、中央は大仁田厚)
  • FMW参戦が決まった中野たむ

 元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(59)率いるFMWの「傷だらけの堕天使2017」東京大会(27日、東京・新木場1st RING)のカード発表会見が21日、都内で行われた。

 この試合で初めてFMWのリングに上がるのが、グラビアアイドル兼レスラーの中野たむ(年齢非公表)。2012年、アイドルユニット「カタモミ女子」メンバー1期生としてリーダーも務めた元アイドルだが、昨年7月にプロレスラーに転身した。

 88センチの巨乳の持ち主は「プロレスを始めて、まだ9か月ですが、一歩一歩、大仁田さんのもとで自分のプロレスを作っていきたいです。強く、かわいく、美しくをモットーに頑張ります」と、まさにアイドル仕様のピンクのミニドレスであいさつ。

 しかし、このブリブリのあいさつにカチンと来たのが、会見に同席、27日にタッグマッチで対戦するFMW女子部を仕切るミス・モンゴル(本名・上林愛貴、40)だった。

 お笑いトリオ・東京03の豊本明長(41)と事実婚の関係だが、女優・浜松恵(34)と豊本との二股交際疑惑の渦中にいるイライラもあってか、「かわいいだけの参戦は気にくわない。大体、かわいいだけでチヤホヤするって、おかしくないですか?」と突然、隣に座った大仁田に質問。「頑張っているブスはなかなか認められないのに、頑張っているかわいい子はすぐ認められる。頑張っているブスはもっと評価されるべきでしょう」と続けると、中野も「自分のことをかわいいとは思ってますけど、それだけじゃないのを見せます。私は命かけてプロレスやってますから」と反論。思わず涙ぐむと、「泣いたら許してもらえると思って。プロレスをなめんなよ。ブスをなめんなよ」と、さらに激高するミス・モンゴルに大仁田も思わず「わかった。じゃ、27日の試合はテストマッチにしよう」と提案した。

 ミス・モンゴルも師匠直々の提案に「27日は私、(中野を)ボコボコにしますけど、ダメならダメ。それで心が折れなければいいことだと思っている」と納得の表情。しかし、記念撮影の際、2人を握手させようとする大仁田を振り切って、「こんなチャラチャラした服、着てんじゃねえよ」と、中野の胸ぐらをつかむシーンもあった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)