上戸彩と“国民的美少女同期”の池端忍、シングルマザーでの生活

2017年4月21日19時55分  スポーツ報知
  • 下着メーカーのキャンペーンガールを務めていたころの池端忍(05年)

 タレントの池端忍(33)が、21日にTBSで放送された「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)にVTR出演。シングルマザーとしての地元・富山での現在が紹介された。

 13歳の時、97年の第7回全日本国民的美少女コンテストで上戸彩(31)とともに審査員特別賞を受賞。モデルとして活躍し、05年には当時横浜ベイスターズの古木克明(36)と結婚し、1女をもうけた池端。12年に古木と離婚したあとは表舞台から姿を消して、待機児童12年連続ゼロなど女性の子育て環境が日本一整っているという富山の実家に。「仕事が激減し、初めてバイトをした」と、12歳となったまな娘・美悠さんを女手一つで育てているという。

 そんな池端がしている仕事は、富山県内で放送されるCMなどにモデルとして出演する「ローカルタレント」。地元テレビやラジオなどのレギュラーも持ち、富山で大成功。現在のCM出演本数は上戸と同じ6本とか。美悠さんもお母さんが美少女コンテストに選ばれた年に近づき見た目もそっくり。母親と同じ道を進むと思いきや、なりたい職業は「大工さん」と語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ