佐々木希「小さな巨人」で共演する安田顕の役名「渡部」に「あっと思いました」

2017年4月22日7時0分  スポーツ報知
  • 佐々木希の結婚を祝福した(左から)安田顕、岡田将生、長谷川博己、1人おいて駿河太郎(C)TBS

 アンジャッシュの渡部建(44)と11日に結婚した女優の佐々木希(29)が、出演中のTBS系ドラマ「小さな巨人」(日曜・後9時)の共演者にサプライズで祝福された。

 9日に結婚を発表した数日後に行われた収録で、佐々木は共演者・スタッフから一斉に「おめでとう」の声と拍手で迎えられ、目を丸くしてびっくり。主演の長谷川博己(40)から花束を贈られると、恥ずかしそうに「ありがとうございます」と挨拶した。ここで、安田顕(43)が「私の役名、『渡部』って言うんです。これだけ言いたかったんです。他人事に思えなくて…」と“同姓”をアピールするとその場は笑いに。これには佐々木も「私も台本を見たときに『あっ』と思いました」と語るも、交際&結婚が“極秘事項”で明かせなかった胸の内を告白した。

 ところで、16日の初回から「謎の女」役で出演している佐々木だが、その正体が会員制バーのオーナー・山本アリサということが明らかになった。アリサは第1話の誘拐事件の引き金となった風見京子の死の真相を握っており、事件を追う香坂(長谷川)がその真相を探ろうとバーを訪れる。果たしてアリサが何を隠しているか、23日の第2話以降が注目される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)