泰葉、ブログ更新「虐待を包み隠さずお話ししていきます」

2017年4月25日11時17分  スポーツ報知
  • 泰葉
  • 2007年11月13日、落語家の春風亭小朝(右)と妻でタレントの泰葉が離婚会見を行い、退席時に笑顔でがっちり握手を交わす。

 タレント・泰葉(56)が25日、ブログを更新し、元夫の春風亭小朝(62)から受けたという虐待についてつづった。

 泰葉は「小朝の虐待ほんの一例」とし、「冬の寒い寒い日 私は長かった髪を 引きずり回され 水風呂に投げ込まれました 本当に冷たかったよ そういう時は 悲鳴もあげられない! 私はこれから 私の受けた 虐待を 包み隠さず お話ししていきます」とした。

 泰葉は24日のブログで、「私、泰葉事 海老名泰葉は 元夫、春風亭小朝事 花岡宏行を20年にわたる暴行(Domestic violence)いじめ(Power hrunsement)異常性行為(Sexcial hrunsement)全てを網羅した虐待をここに告発します」(原文ママ)と表明していた。

 泰葉は、初代・林家三平とエッセイスト・海老名香葉子さん(83)の次女で、1988年に小朝と結婚。2007年11月に都内のホテルで金びょうぶの前で小朝同席で離婚会見を開いていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ