深川麻衣、初主演で平成生まれならではの苦労

2017年4月26日20時2分  スポーツ報知
  • 公演前に会見した深川麻衣と霧矢大夢

 元乃木坂46の深川麻衣(26)が初出演する主演舞台「スキップ」が26日、東京・池袋のサンシャイン劇場で開幕した。

 1967年に生きる17歳の女子高生役。「当時のギャグやレコードのかけ方が分からなかったので調べたりしました。財津一郎さんの『やめてチョウダィ!』とか…」と平成生まれならではの苦労を明かしつつ大役にやる気十分。25年後にタイムスリップした設定で2人1役を演じるW主演の霧矢大夢(42)は「(深川は)初々しくて、毎日、目に見えるように成長してる」と目を細めた。5月5日まで同所で。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ