TBS・山本恵里伽アナ「小さな巨人」で女優デビュー「目をこらして見つけて頂けたらうれしいです」

2017年4月28日12時59分  スポーツ報知
  • 「小さな巨人」に新聞記者役で出演したTBS・山本恵里伽アナ

 TBSの山本恵里伽アナウンサー(23)が5月7日放送の同局系連続ドラマ「小さな巨人」(日曜・後9時)第4話で女優デビューを飾ることが28日、分かった。

 明大文学部卒業後、入社。現在、2年目を迎えた山本アナは同局系「はやドキ!」(月~金曜・前4時)や「Nスタ」(月~金曜・後3時50分)などのニュース番組中心に活躍中。今回、警視庁担当の新聞記者役でドラマ初出演。演技ももちろん初めてだが、香川照之(51)演じる警視庁捜査一課長に捜査の進展を問いかける重要な役となる。

 「ドラマの撮影現場に足を運ぶこと自体初めてだったので、とても緊張しましたが、貴重な経験をすることができました」と初々しい感想を述べた山本アナ。「撮影の現場は緊張感がありながらも想像以上に和やかな雰囲気でした。ただ、カメラが回ったとたんに一瞬で役に入ってしまう出演者の皆さんを目の当たりにした時は本当にすごいなと、とても感動しました」と目を輝かせ、「一生懸命やりましたので、目をこらして見つけて頂けたらうれしいです」とアピールした。

 「小さな巨人」は、長谷川博己(40)主演で警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを描く警察エンターテインメントドラマ。13年7月の大ヒットドラマ「半沢直樹」などを手掛けた伊與田英徳プロデューサー始め「半沢チーム」が制作にあたっている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ