工藤あやの、原点の地で初ソロコンサート「夢がかなえられてうれしい」

2017年5月1日19時19分  スポーツ報知
  • 東京・北区の北とぴあでコンサートを行った工藤あやの(右は井上由美子)

 山形県出身の演歌歌手・工藤あやの(22)が1日、東京・北区の北とぴあで初のソロコンサートを行った。

 2010年に同所で行われた新人歌手発掘オーディションで大賞を受賞し、デビューのきっかけとなった原点の地に「夢がかなえられてうれしい。4曲目くらいで泣きそうだった」と感激。山形で歌手として活動する母・依薫子さん(61)とデュエットで「母娘花笠」を熱唱。新曲「恋ごよみ」など19曲で観客400人を魅了した。

 デビュー4年目で迎えた大舞台。MCでは「途中で何をしゃべってるのか自分でも分からなくなった」と苦笑いを浮かべ、「100点満点とはいかないから次につなげたい」と力を込めた。同席した所属事務所の先輩、井上由美子(40)からは「(工藤は)デビュー前に山形から出てきた時から、すごく大人っぽくなった。私はどんどんオッサンになってる」と激励された。

 井上はこの日、同所でコンサートを行い、母と子の絆を歌った新曲「母情歌」などを聴かせた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)