ゆりやんレトリィバァ「ドリームジャンボ」7億円ゲットでモノにしたい意中のお笑い芸人は…!?

2017年5月10日9時48分  スポーツ報知
  • 大阪でドリームジャンボ宝くじ発売イベントに出席した(左から)宝塚歌劇花組の華優希、飛龍つかさ、ゆりやんレトリィバァ

 お笑いタレント・ゆりやんレトリィバァ(26)が10日、大阪駅前第4ビル前で、この日午前8時に発売開始された「ドリームジャンボ宝くじ」(6月2日まで)の初日イベントに登場。1等・前後賞合わせて7億円が当たる“夢チケット”に「好きな人の前で7億円をチラちかせて、目をくらませたい」と妄想を膨らませた。

 ゆりやんは金運にあやかろうと、前身金ピカの衣装で登場。同時発売された「ドリームジャンボミニ1億円」の1等(1億円24本)が当たった場合は「脂肪吸引をしたい」と現実味たっぷりだったが、7億円コースでは意中の男性ゲットに色気。ターゲットにお笑いコンビ・アキナの山名文和(36)の名を挙げた。「好きなところは全部。告白したこともあるんですが…。堅実な方なので」とフラれた事を明かし、「尼神インターの誠子さんに相談して、慰められたりしています。7億円がきっかけになれば」と発奮した。

 イベントには今回、宝くじとタイアップしている宝塚歌劇団から花組若手ホープの飛龍(ひりゅう)つかさ、華優希(はな・ゆうき)も参加。スタイル抜群の“美男美女”と並んだゆりやんは「同世代だと思うんですけど、どのようにこんな道の分かれ方をするのか…」とため息をつき、「4年前までは角刈りだったので、私がやるなら男役。『カワイイ』と言われて勘違いするより、カッコいいと言われた方がいい」と話していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)