西川貴教に届いた元妻からの深夜メール、その内容は…

2017年5月11日8時0分  スポーツ報知
  • 西川貴教

 歌手の西川貴教(46)が、10日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜・後11時)で、国分太一(44)にぼやいた。

 西川は、同番組の2015年8月19日の放送回に出演した際、TOKIOとアラフォーの結婚観を本音で語り合った。国分は「夢を見ています、結婚には」と話し、意気投合した6人は定期的に集まる約束をした。

 西川は、1年半ぶりの再会となったことに、当時の映像を振り返り「約束」が守られていないと愚痴ったが、松岡昌宏(40)は「この業界、社交辞令だから」とバッサリ。「額面通り受け取っちゃう」と嘆いた。

 さらに、15年9月に一般女性と結婚し、16年10月に長女が誕生した国分について「(結婚)してるやないか! (あの時)腹を割って話していない」とぼやいた。自身の恋について「今のところ何もない。一度結婚しているし」と話した。

 また、元妻でパフィーの吉村由美(42)から深夜にメールをもらったといい「夜中の2時、3時だったので、急用じゃないかと思ってメールを開いたら、新宿2丁目で飲んでいる。2丁目でアンタすごく人気だよ」とメールを明かし、5人を笑わせた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ