将棋の三浦弘行九段が藤井聡太四段を語る「こんなすごい人がいるんだ!しかも12歳で」

2017年5月11日11時58分  スポーツ報知
  • 三浦弘行九段

 将棋の三浦弘行九段(43)が11日放送のTBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜・前8時30分)に出演した。

 三浦九段は昨年7月に対局中にスマートフォンで将棋ソフトを不正使用していたとの指摘などで10月に年内の公式戦出場停止措置となっていた。しかし、第三者委員会による、調査の結果、不正の証拠はないと認められ、今年2月に公式戦で復帰した。

 パーソナリティーの伊集院光(49)が不正を指摘された当時の心境を聞かれ「身に覚えのないことですからビックリしますよ、本当に。説明すれば分かってくれることだと思って翌日に将棋会館で説明したんですけど、私は口べたなせいか、あまり信じてもらえなかった」と振り返った。

 リスナーから「棋士はモテるか?」との質問に「棋士らしくふるまわない人は、モテるような気がします。小さい時から将棋ばかりしているので女性と話す時も将棋ばかり話する人もいるんですよ」

と明かした。

 14歳でデビューから16連勝中の藤井聡太四段については「彼はすごいですね。16連勝しているという事実が凄いんじゃなくて、16連勝中も普通、記録がかかってくると自分で意識してしまうようなところもあると思うんですけど、14歳で周りに流されずにいつも淡々と一局一局をこなしているところがすごい」と評価していた。2年前に藤井四段と練習将棋を指したことがあると明かし詰め将棋で「私も得意なんですけど、彼にはかなわなかった。こんなすごい人がいるんだ。しかも12歳で」と当時を振り返った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)