篠原信一が朝比奈彩に蹴られ快感「痛いってなってからの喜びが…」

2017年5月11日20時27分  スポーツ報知
  • 篠原信一

 シドニー五輪柔道100kg超級銀メダリストでタレントの篠原信一(44)が11日放送のフジテレビ系「VS嵐」(木曜・後7時)に出演し、美女のキックにうれしそうな笑みを浮かべた。

 モデルでタレントの朝比奈彩(23)はお笑いタレントの陣内智則(43)と共演が多いといい「以前共演したときに、私キックボクシングをやっているんですけど、披露する機会がありまして、陣内さんに試したら、『痛い』って反応をするのかなって思ったら、凄い喜んでくれました」と陣内の“M”疑惑を打ち明けると、陣内は「喜んでへんわ!」と否定。「とらえ方がおかしい。痛すぎて笑ってしまうってあるやんか」と賛同を求めるも、お笑いコンビ「銀シャリ」橋本直(36)が「ないです!」とツッコんだ。「おかずクラブ」ゆいP(31)が「実際見なきゃ分からない」と再現を要求し、陣内が蹴られることに。

 朝比奈に蹴られた陣内は、笑みを浮かべ「あとでもう一回やってね」と笑いを誘うと、さらに「篠原さんもやってもらい。こんなきれいな子にお尻蹴られたことある?」と篠原に振り、篠原も「(蹴られたこと)ない。楽しみ」と心の内を話した。

 篠原は「俺アスリートやし、ちょっとやそっとじゃ痛がらない」と強がりを見せるが、思いっきりお尻を蹴られると、とっさに「あ、イタッ」と言葉を発し、顔を真っ赤にしながら笑みを浮かべた。「陣内さんが言う様に、痛いってなってからの喜びが…」と快感を明かし、スタジオから笑いが起きた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ