EXILE4年ぶりボーカルオーディション…TAKAHIRO、今市、登坂ら輩出

2017年5月16日1時50分  スポーツ報知
  • 「FANTASTICS」の(左から)瀬口黎弥、木村慧人、佐藤大樹、澤本夏輝、中尾翔太、世界、堀夏喜

 EXILEのTAKAHIRO(32)や三代目J Soul Brothersの今市隆二(30)、登坂広臣(30)らを輩出した「EXILEプレゼンツ・ボーカルバトルオーディション」が4年ぶりに開催される。15日、TBS系「週刊EXILE」(深夜・1時28分)で発表された。

 今年2月に結成されたEXILEの世界(26)らによるパフォーマー集団「FANTASTICS」の新ボーカルを決めるためのもので、6月17日から全国9都市で開催される。

 過去4回で延べ10万人が参加した名物オーディションだ。EXILE、「三代目―」、E―girls、今年1月にデビューした「THE RAMPAGE」など、いずれもトップアーティストに成長した逸材ばかりを発掘してきた。今回も15~25歳の男性を対象に、未来のスター発掘を目指す。

 合格者が加入する「FANTASTICS」は、これまでパフォーマーだけのグループだった。EXILEのメンバーとしても活躍する世界、佐藤大樹(22)をリーダーに、芸能事務所「LDH」のダンススクール「EXPG」の“特待生”の計7人で結成。2~4月には全国で「武者修行」と銘打った無料の14都市50公演を行い、将来のデビューに向けてパフォーマンスを磨いてきた。

 世界、佐藤も「パフォーマーバトルオーディション」(14年)をきっかけにEXILEのメンバーとなった。「夢の持つ力は無限大である、と日々強く感じている」と佐藤。自ら経験したからこそ、新メンバーを心待ちにする気持ちは強い。

 今回から各地の会場審査のほかに、22日から全国のカラオケ「LIVE DAM」による映像審査も導入される。過去のオーディションは、合格者以外で成功をつかんだ面々も多い。今回の合格者の人数も未定となっている。可能な限り門戸を広げ、また何人のスターが誕生するのか注目される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ