眞子さま、小室圭さんのご婚約での経済効果は「1000億円」、「ビビット」で特集

2017年5月19日10時31分  スポーツ報知

 19日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で、秋篠宮家の長女・眞子さま(25)と、国際基督教大時代の同級生・小室圭さん(25)とのご婚約での経済効果を特集した。

 番組では、皇太子さまと雅子さまのご成婚で雅子さまの愛車の売り上げが45%アップしたなど過去の皇室のご成婚での経済効果を紹介。その上で経済ジャーナリストの荻原博子氏が眞子さまのご婚約での経済効果は「1000億円」と分析した。

 その根拠は、結婚1組で500万円使うとし、秋篠宮さまと紀子様のご成婚では、結婚したカップルの数がご婚約した89年で約71万組だったが、ご成婚した90年には約72万組となり、眞子さまが誕生した91年には約75万組と増えたことを例にして、今回のご婚約でも結婚が増えると予想。仮に2万組が増えれば1000億円の経済効果に上るという。

 コメンテーターのテリー伊藤氏は、お二人のデートスポットに「地方の人が横浜に行ったり」と観光客の増加も経済効果につながると予測していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)