松岡広大、主演舞台「ナルト」に「自信ある」

2017年5月19日19時0分  スポーツ報知
  • 公開稽古を行った(左から)良知真次、佐藤流司、松岡広大、伊藤優衣

 俳優・松岡広大(19)の主演舞台「NARUTO―ナルト― 暁の調べ」が19日、東京・渋谷の「AiiA 2.5 Theater Tokyo」で初日を迎えた。

 全世界で累計発行2億部を突破した人気漫画がライブ・スペクタクルとして舞台化され、15年の初演から4回目の上演。主人公・うずまきナルト役の松岡は、開演前に取材に応じ「とにかく自信があります。キャストの方々のエネルギーが素晴らしいので、この作品は成功すると思う」と力を込めた。

 今作から歌唱シーンの演出が新たに加わり、松岡は「歌が自然と芝居の一環として入ってます」。うちはイタチ役の良知真次(34)は「ミュージカルに近い感じ。それぞれの心情で親しみやすく音楽を届けたい」と語った。

 うちはサスケ役を佐藤流司(22)、春野サクラ役を伊藤優衣(23)が演じる。

 6月4日まで同所で上演後、シンガポール、大阪、中国・上海を巡り、8月6日の東京公演で千秋楽を迎える。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ