香川照之、2日間で5試合の世界戦に興奮「日本のボクシング界の歴史に新たな異次元が加わる」

2017年5月19日19時40分  スポーツ報知
  • 香川照之

 2日連続で放送されるフジテレビ系「ボクシングフェス2017 SUPER 2DAYS」(20、21日後7時)で計5試合の世界戦が行われることについて、20日の「村田諒太、世界初挑戦」にゲスト出演する俳優の香川照之(51)が熱いエールを送った。

 ボクシング通で知られる香川は2日間連続生中継について「我が国におけるボクシングの世界タイトル戦は、昔からテレビキー局のバックアップと切っても切れない線で結ばれてきた。生でのエキサイトな放送があって初めて、我々は極度の期待と過度の緊張を共有し、そしてその結果の途方も無い衝動をも味わって来た。見逃してはならない。刮目(かつもく)せよ。日本のボクシング界の歴史に新たな異次元が加わる」と思い入れたっぷりに語る。

 解説を務めるWBC世界バンタム級王者の山中慎介(34)、元ボクシング世界王者の長谷川穂積氏(36)らが口をそろえて話す注目選手はWBA世界ミドル級2位の村田諒太。長谷川氏は「ゴールドメダルを引き下げてのプロ世界初挑戦。日本人初のプロアマ世界制覇になるのか。ミドル級という日本人に一番遠い階級。彼がどんなストーリーを魅せてくれるか非常に楽しみだ」とコメント。竹原慎二氏(45)以来のミドル級王座奪取なるか、注目が集まる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)