北斗晶、映画「ハイティーン・ブギ」ヒロインオーディションに応募していた

2017年5月19日20時21分  スポーツ報知
  • 北斗晶

 元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(49)が19日、たのきんトリオ出演の映画「ハイティーン・ブギ」(82年公開)のヒロインオーディションに応募していたと明かした。

 北斗は19日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。MCの歌手・田原俊彦(56)とは番組で初共演だったが、「中学生の頃に武道館にたのきんトリオのコンサートを見に行ったんです」と告白。しかし、お目当てはトシちゃんでなく「すいませんマッチです」と、近藤真彦(52)のファンだったことを明かし肩をすくめた。

 北斗は続けて「ハイティーンブギの相手方に送ったんですけど、なぜかオーディション落ちた」とのエピソードを投下。MCの爆笑問題・太田光(52)から「ばかじゃねえの!」とすかさずツッコまれていた。映画では「東大生が選んだアイドル」として話題になっていた女優・武田久美子がマッチの相手役としてヒロインを演じた。

 すると太田は「田中と一緒だよ」と一言。相方の田中裕二(52)が、当時人気絶頂のアイドルだった小泉今日子の相手役オーディションに応募したことを暴露した。田中は申し訳なさそうに手を挙げてうなずき、認めていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)