清水富美加、レプロとの専属契約終了

2017年5月20日12時0分  スポーツ報知
  • 水富美加

 宗教法人「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加(22)が20日、教団を通じて、レプロエンタテインメントとの専属契約が終了したことを発表した。

 またレプロも、専属契約が終了したことを報道各社にファクスで発表した。

 清水は宗教名の「千眼美子」名で文書を公表。「これまで長年に渡り、私を応援して頂いたたくさんのファンの皆様方、支えて頂いた関係者の皆様、お仕事に起用して頂いた様々な企業様には、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました」と記すとともに、「皆様には、一連の騒動により大変なご心配とご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます」と改めて謝罪した。

 今年2月に清水が「幸福の科学」に出家することが明らかになって以降、5月20日まで契約があると主張するレプロ側と、2月末で契約は終了するとする清水側とで対立していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)