BONNIE PINKが第1子女児出産 4月に実父が亡くなったことも明かす

2017年5月21日9時16分  スポーツ報知
  • BONNIE PINK

 シンガー・ソングライターのBONNIE PINK(ボニー・ピンク、44)が21日までに、第1子を出産していたことを公式サイトで発表した。出産は4月で元気な女の子だという。また、その直前に実父が亡くなったことも明かした。

 ボニーは「我が第一子が、父が旅立ったおよそ半月後にこの世に誕生いたしました。とても元気な女の子です!父にとっては初孫で、そして希望の光でもあったと思います。孫を抱かせてあげたいという私の願いは、あと少しのところで叶わなかったけれど、力一杯生まれてきてくれた娘と、力一杯闘った父の勇姿が私の中で重なりました」と思いを込めてつづった。

 4月16日生まれのボニーは、「命とは、こうして巡ってゆくものなんですね。父の元に私が生まれたのも4月、私が父を見送ったのも4月、私の元に娘がやってきてくれたのも4月。昔私が書いた門出の歌『April Shower』が、これから歌う度に新たな意味を帯びてゆきそうです」。

 ボニーは2015年4月に結婚。同年9月に行ったデビュー20周年ライブで結婚したことを公表していた。

 ボニーは公式サイトで「エネルギーが指先にまでみなぎった頃、また必ずみんなの前で歌います。その日を私自身楽しみにしているので、もうしばらく待っていていただけると嬉しいです。いつも支えてくれているファンのみんなにありがとう。そしてこの場を借りて、父と娘に心からありがとう。44歳にして母になった私の人生は、まだまだこれからです!」と結んでいる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ