Kalafina、来年1月23日10周年記念日に武道館ライブ「心を通わせる公演にしたい」

2017年6月4日20時0分  スポーツ報知
  • 東京国際フォーラムでコンサートを行った「Kalafina」の(左から)Hikaru、Keiko、Wakana

 女性3人組ユニット「Kalafina(カラフィナ)」が4日、東京国際フォーラムで全国ツアー(10都市13公演)の東京公演を行った。

 ツアータイトルは「9+ONE」。デビューからこれまでの9年と、来年迎える10周年をファンとともに大切にしたいという意味が込められた。開演前に取材に応じたKeikoは、「今回のツアーは心機一転する気持ちと共に、お客様とたくさんの笑顔を作りたいたいという思いで始めました」と心境を語った。

 「皆様への感謝の気持ちを込めて、これまでの9年間を振り返られるようなセットリストにした」とWakana。ステージでは5000人を前に、新曲「into the world」「メルヒェン」などを美しい3人のハーモニーで聴かせた。

 デビュー10周年記念日となる来年1月23日に、3度目の東京・日本武道館公演を行うことを発表。Hikaruは「毎回ステージに立った時の気持ちは違うので、立って見ないとわからない3度目がとても楽しみ。みなさんと心を通わせる公演にしたい」と抱負と語った。

 また、テレビアニメ「活撃 刀剣乱舞」(7月放送開始、TOKYO MXなど)のエンディングテーマに起用された新曲「百火撩乱」を8月9日に発売することが発表された。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)