【ディズニー報知】TDLにジャック・スパロウ登場…「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」プログラムが開幕

2017年6月15日16時11分  スポーツ報知
  • TDLアトモスフィア・エンターテイメント「パイレーツ・ブラス」に登場するジャック・スパロウ(中央)

 東京ディズニーランド(TDL)のアドベンチャーランドで15日、ディズニー映画最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の世界観が楽しめるスペシャルプログラムがスタートした。

 アトラクション「カリブの海賊」の近くで繰り広げられるアトモスフィア・エンターテイメント「パイレーツ・ブラス」は、音楽好きな海賊たちがブラスバンドを組んで大暴れする。「伝説の海賊、あのジャック・スパロウのようになれるように頑張ろう」と手拍子を求める説明があり、ジャックは出て来ないのかと思っていると、突然、ジャックは現れた。「エクセレント!」とジャックは上機嫌だ。

 謎解きプログラム「パイレーツ・ミステリー」は、映画「―最後の海賊」に登場する3つの“宝(アイテム)”を探す謎解きプログラム。「カリブの海賊」で地図を受け取り、アドベンチャーランドに隠された海賊の謎を散策しながら解いていく。

 映画と連動したパイレーツのスペシャルメニューも登場。パイレーツスパイシートルティーヤ(520円)はドクロの焼き印が入っており、鮮やかな赤いパイレーツスパークリングドリンク(380円)は、映画のカギとなるアイテムをイメージしている(いずれも8月31日まで)。

 東京ディズニーシー(TDS)では7月1日から「ディズニー・パイレーツ・サマー」としてジャック・スパロウにずぶぬれにされる新イベントが行われるが、TDLで一足先にカリブの世界を味わっておこう。

 両パークではこの日から、七夕グラム「ディズニー七夕デイズ」が開幕。TDLではパレードルートで、TDSではメディテレーニアンハーバーで、彦星ミッキーマウス&織姫ミニーマウスらが、七夕グリーティングなど、カリブとは違う“和”の雰囲気を7月7日まで23日間、演出している。(酒井 隆之)

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html)で。

 ◆ディズニー報知 オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)の情報を浦安市在住記者がリポートします。(C)Disney

ディズニー
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)