いしだあゆみ、あごに青あざ残ったままテレビに出演…仰天の回復方法とは

2017年6月18日8時32分  スポーツ報知
  • いしだあゆみ

 女優のいしだあゆみ(69)が18日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演。親交のある歌手の和田アキ子(67)、歌手の中尾ミエ(71)とトークを繰り広げた。

 艶やかな着物姿で登場したいしだだが、なぜか右のあごに青いあざがあった。これに和田が反応。トークの最初に、視聴者が驚くかもしれないなどと前置きし、「どうしたの」と聞くと「歩いていて、何もしていないのにこけた」と収録日直前に転んだことが原因であざができたことを説明した。 

 患部を冷やそうと薬局へ行ったが「冷やすものが売っていない。夏だからないの」。そして、驚きの冷却法を明かした。「冷凍庫開けたら大福があったの。大福貼って冷やした」。これには2人も爆笑していた。さらに、「手が疲れるからガムテープ貼っていた」と明かすと、2人は再び爆笑していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ