吉幾三長女が「YUKIGUNI」でメジャーデビュー

2017年6月18日14時3分  スポーツ報知
  • 長女のKUのメジャーデビュー発表会見に駆けつけた吉幾三

 歌手・吉幾三(64)の長女で歌手のKU(クー=39)が18日、都内でライブイベントを行い、8月23日に吉の代表曲「雪國」の英語バージョンを含むアルバム「Which KU do you like?」でメジャーデビューすると発表した。

 「父の日」で父も駆けつける中、KUは「こんなにたくさんのカメラに囲まれるのは人生初です」緊張の面持ちながら、父譲りの情感たっぷりの声で「YUKIGUNI」を歌い上げた。

 脇で聴いていた吉は、感涙にむせぶのをグッとこらえ「冗談じゃねえよ! こっちのほうがいいじゃねえかよ! でも、元がいいんだからよ」と照れ隠しした。

 1986年に発表された「雪國」は青森県出身の吉が自ら作詞作曲。雪深い故郷で男の帰りを待つ女の心情を歌った演歌で大ヒットした。吉は「名曲を英語で歌うなんてとんでもない。最後の『YUKIGUNI~♪』しか分かんないよ。作家に許可を取らないと! 今までの『雪國』はなんだったのかということに…。売れてしまった場合は、ちょっとした訴訟を起こさせていただきます。私の作品ですから」とギャグを連発させた。

 笑わせ続け、涙はこらえていた吉だったが、KUが「歌を初めて20年。やっとスタート地点に立てました。パパのような歌い手になれるように頑張ります」と手紙を読み上げると、涙腺が決壊。ハンカチで目尻をぬぐい続けていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ