タッキー、17年ぶり映画でホラー初挑戦「次はコメディーやりたい」

2017年6月19日7時0分  スポーツ報知
  • タッキー&翼

 「タッキー&翼」の滝沢秀明(35)が18日、都内で主演映画「こどもつかい」の公開記念舞台あいさつを行った。今作は人気ホラー「呪怨」シリーズの清水崇監督がメガホン。滝沢にとって17年ぶり2度目の映画で、初主演し、初挑戦となったホラーに新鮮な思いを明かしながら「自分自身がものすごい極端な人間。次は清水監督とコメディーをやりたい」と願った。

 今作では、後輩のHey!Say!JUMP・有岡大貴(26)と共演。これまで、あまり接点はなかったというが、作品の内容にちなんで「○○使い?」との質問に「有岡使い。彼を操ることをマスターした」と、したり顔。有岡は「『タッキー&アーリー』くるかな?」と喜んだが、前日に滝沢と大阪を訪れたときのことを明かし「新大阪で、おばさまたちが目をキラキラさせながら『タッキー?』って言うけど、僕を見て『若い付き人さん?』って」と苦笑いした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ