井上公造氏、中居のジャニーズ事務所残留を解説「3人とのパイプをつなぐ役割がある」

2017年6月19日8時47分  スポーツ報知
  • 井上公造氏

 芸能リポーターの井上公造氏(60)が19日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)に電話で生出演し、昨年末で解散したSMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が、9月8日をもって契約期間満了によりジャニーズ事務所を退所することを解説した。

 MCの加藤浩次(48)は今回の報道について「5人が一緒に出ている絵が使えないっていうのがかなしいね。一緒に活動する場所がなくなってしまうのか?」と井上氏に投げかけた。

 井上氏は「事務所との契約について(3人と)6月上旬に話し合いがあった」という。また、独立の話しがあった中居正広(44)が事務所に残留することについて「(退所する)3人とのパイプをつなぐ役割がある。中居さんも一緒に出てしまうと、関係が途切れてしまう。たとえば、中居さんの番組に稲垣さんが出たりとか」と中居の残留の決断を分析した。

 さらに、今後の事務所について「(仕事から)稲垣さんは別の事務所になるかも、草ナギさんと香取さんは行動を共にすると思う。まだはっきり決まっていない」と語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ