「絆は切れていない…SMAPは永遠に続いていく」志らくのコメントにファン感謝「本当にそう」

2017年6月19日11時27分  スポーツ報知
  • SMAP

 19日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、昨年末で解散したSMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が、9月8日をもって契約期間満了によりジャニーズ事務所を退所することを特集。コメンテーターとして出演した落語家の立川志らく(53)は「元SMAP」という肩書きに異論を唱え、中居正広(44)が事務所に残留することについて「ファンへのメッセージ」とコメントした。

 5人は「元SMAP」という肩書きで報じられているが、「ファンの間では終わっていないのでSMAPという言い方でよろしいかと思う」と志らく。「(SMAPが)仲違いをして解散したわけではないということが分かった。絆は切れていない」とし、「みんなが年を取った時に、もう1回やろうじゃないかという可能性もある」と再結成の希望があると指摘した。

 さらに木村拓哉(44)とともに事務所に残留する中居ついて、「キムタク1人を残すと、本当に仲悪い感じがしちゃう。自分が残ることによって、まだまだSMAPは続いている、永遠に続いていくんだよというファンへのメッセージだと思う」と語った。

 この発言を受け、SNS上では「私たちの思いを全て代弁して下さった」「本当にそうだと思う」「師匠がいうように、何も変わってません。永遠にSMAPファンです」など感謝の声が上がっている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ