綾野剛主演「フランケンシュタインの恋」第9話は7・0% 前回から0・7ポイント上昇

2017年6月19日11時25分  スポーツ報知
  • 「フランケンシュタインの恋」主演の綾野剛

 18日に放送された俳優・綾野剛(35)主演の日本テレビ系連続ドラマ「フランケンシュタインの恋」(日曜・後10時半)第9話の平均視聴率が7・0%だったことが19日、分かった。

 第1話11・2%から第2話7・3%と3・9ポイント急落したが、第3話で8・4%と1・1ポイント上昇。第4話では0・4ポイント微減の8・0%、第5話で大幅減の6・1%、第6話6・6%、第6話6・7%、第6話6・3%、そして今回と推移している。

 日本テレビでの連ドラ主演は初めての綾野は今回、怪物役に挑戦。作品の舞台は2017年、100年もの間、森で暮らしていた100歳の優しい怪物・フランケンシュタイン(綾野)が人間の女性・津軽さん(二階堂ふみ)に恋をし、「世界」を知っていくというストーリー。次回25日に最終回を迎える。

 主題歌はロックバンド「RADWIMPS」の「棒人間」。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)